解剖学・生理学・運動学に基づく動作分析

書誌事項

解剖学・生理学・運動学に基づく動作分析

奈良勲編著者代表 ; 木林勉 [ほか] 編著

医歯薬出版, 2018.1

タイトル別名

Analysis of human movements based on anatomy, physiology and kinesiology

Kaibougaku seirigaku undougaku ni motozuku dousabunseki

動作分析 : 解剖学・生理学・運動学に基づく

解剖学生理学運動学に基づく動作分析

タイトル読み

カイボウガク・セイリガク・ウンドウガク ニ モトズク ドウサ ブンセキ

大学図書館所蔵 件 / 170

注記

その他の編著者: 佐藤香緒里, 清水順市, 松川寛二

欧文タイトルおよびローマ字タイトルはp [iii] による

文献: 各節末

索引あり

内容説明・目次

目次

  • 第1章 リハビリテーション医療の基礎知識(解剖学(身体の構造)の概要;生理学(身体の作用・機能)の概要;運動学(身体の運動・動作)の概要 ほか)
  • 第2章 解剖学・生理学・運動学に基づくさまざまな動作の分析と統合(国際生活機能分類とそれに準じた簡易総合評価;臥位からの立ち上がり・立位・片足立ち;車いす・車いす座位 ほか)
  • 第3章 解剖学・生理学・運動学に基づく日常生活活動の分析と統合(作業分析学;言語的コミュニケーション機能の分析と統合;リハビリテーション医療分野における行動分析学 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ