書誌事項

深く考える力

田坂広志著

(PHP新書, 1133)

PHP研究所, 2018.3

タイトル読み

フカク カンガエル チカラ

大学図書館所蔵 件 / 38

内容説明・目次

内容説明

緻密に論理を積み上げていく「論理思考」は、思考の初歩的な段階にすぎない。「深く考える力」とは、論理思考とは全く異なる思考のこと。それは、心の奥深くに眠る「賢明なもう一人の自分」の叡智を引き出す力。“論理思考を超えた叡智”が湧き上がる5つの技法と38のエッセイ。

目次

  • 第1部 賢明なもう一人の自分—深く考える力とは、心の奥深くの自分と対話する力(誰の中にもいる「賢明なもう一人の自分」;文章に表すと、「賢明なもう一人の自分」が囁き出す;「賢明なもう一人の自分」の持つ不思議な能力 ほか)
  • 第2部 深き思索、静かな気づき—文章を書くこと、読むことは、思索の階段を降りていくこと(人生のすべての記憶;直観力を身につける二つの道;直観を閃かせる究極の技法 ほか)
  • 第3部 言葉との邂逅—心に触れる言葉に巡り会ったとき、深い思索が始まる(「もし、万一、再び絵筆をとれる時が来たなら」;「何も知らない子供たち。彼らはあれでいい」;「小石までが輝いて見えるのです」 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB25616803
  • ISBN
    • 9784569837864
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    249p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ