千年の田んぼ : 国境の島に、古代の謎を追いかけて

書誌事項

千年の田んぼ : 国境の島に、古代の謎を追いかけて

石井里津子著

旬報社, 2017.12

タイトル読み

センネン ノ タンボ : コッキョウ ノ シマ ニ コダイ ノ ナゾ オ オイカケテ

大学図書館所蔵 件 / 34

注記

主な参考文献: p189-191

内容説明・目次

内容説明

秘境の離島に日本最古の田んぼ?いったい誰が?なんのために?大地に刻まれた“奇跡の風景”の謎を解く。

目次

  • はじめに—一三〇〇年前の田んぼ(日本海、荒波の向こうに浮かぶ島;見島はお米が取れる島 ほか)
  • 謎その1—不思議な三角ため池(「ハッチョウハッタン」にある三角ため池;池の石垣は丸い石で組まれている ほか)
  • 謎その2—お米づくりと「八町八反」(米づくりにも野菜づくりにも、水は欠かせない;お米はどこからいつ日本に来たの? ほか)
  • 謎その3—八町八反開田の謎(江戸時代の開田?;瀬畑さんちの田んぼにある立たない石 ほか)
  • 謎その4—誰が、八町八反をつくったのか(ジーコンボ古墳群との関係を探れ!;白村江の戦いの時代に ほか)
  • おわりに—一三〇〇年の希望(「八町八反」に込められた願い;未来へいのちをつなぐ)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB25689228
  • ISBN
    • 9784845115198
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    191p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ