歴史小説のレトリック : マンゾーニの「語り」

書誌事項

歴史小説のレトリック : マンゾーニの「語り」

霜田洋祐著

(プリミエ・コレクション, 88)

京都大学学術出版会, 2018.3

タイトル別名

Retorica del romanzo storico : studi sulla tecnica narrativa di Manzoni

Rhetoric of the historical novel : studies on the narrative technique of Manzoni

歴史小説のレトリック : マンゾーニの語り

タイトル読み

レキシ ショウセツ ノ レトリック : マンゾーニ ノ「カタリ」

大学図書館所蔵 件 / 51

注記

その他のタイトルはAbstract(p[279])による

博士論文「史実と虚構の融合と分離 : マンゾーニの歴史小説I promessi sposiにおける語りの技法」に大幅な加筆・修正を施したもの

参考文献一覧: p[261]-270

内容説明・目次

内容説明

史実と虚構が判別できる!?ゲーテも絶賛したというマンゾーニの『婚約者』。語り手が用いる2種類の「我々」や引用技法の分析から、独特の“語り”の仕掛けに迫る。

目次

  • 第1章 『婚約者』の成り立ち—文学の最前線としての近代小説
  • 第2章 「発見された手稿」と虚実の判別可能性
  • 第3章 「語り手」による一人称の使い分け
  • 第4章 「聞き手」への執拗な呼びかけ
  • 第5章 「歴史叙述」における引用のレトリック
  • 第6章 「創作部分」における現実性の強調
  • 第7章 「反文学」的かつ「反歴史」的な歴史小説
  • 結び

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB2586647X
  • ISBN
    • 9784814001507
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpneng
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    x, 289p, 図版 [4] p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ