現代版ホメロス物語 : ヘレネよ、ヘレネ!愛しのきみよ!

書誌事項

現代版ホメロス物語 : ヘレネよ、ヘレネ!愛しのきみよ!

ルチャーノ・デ・クレシェンツォ著 ; 谷口伊兵衛, ジョバンニ・ピアッザ訳

而立書房, 2018.2

タイトル別名

Elena, Elena, amore mio

ホメロス物語 : 現代版 : ヘレネよヘレネ愛しのきみよ

タイトル読み

ゲンダイバン ホメロス モノガタリ : ヘレネ ヨ、ヘレネ!イトシ ノ キミ ヨ!

大学図書館所蔵 件 / 5

注記

ギリシャ神話小事典: p[225]-262

内容説明・目次

内容説明

古典ギリシャの情熱的普及者でアテネ市名誉市民のルチャーノ・デ・クレシェンツォが、トロイア戦役をホメロスになり代わり、16歳の若者レオンテスを介して語りつくす。5年前から消息不明の父は戦死したのか、それともトロイア人の捕虜になったのか—。この父を訪ねて上陸したトロイアで、レオンテスはいろいろな出会いをはたす。毒舌のテルシテス、俗物で搾取者のアガメムノン、残忍な暗殺者アキレウス、名うてのごろつきオデュッセウス、それにレオンテスと愛を交わすヘクタ…かの絶世の美女ヘレネにそっくりなのだが、果たして本人なのか?興味は尽きない。ギリシャ神話入門としても最適。

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB25957316
  • ISBN
    • 9784880594040
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ita
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    262p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
ページトップへ