議論して何になるのか : ナショナル・アイデンティティ、イスラエル、68年5月、コミュニズム

書誌事項

議論して何になるのか : ナショナル・アイデンティティ、イスラエル、68年5月、コミュニズム

アラン・バディウ, アラン・フィンケルクロート著 ; 的場寿光, 杉浦順子訳

水声社, 2018.4

タイトル別名

L'explication

議論して何になるのか : ナショナルアイデンティティイスラエル68年5月コミュニズム

タイトル読み

ギロン シテ ナニ ニ ナル ノカ : ナショナル アイデンティティ イスラエル 68ネン 5ガツ コミュニズム

大学図書館所蔵 件 / 48

注記

原著 (Lignes, 2010) の全訳

内容説明・目次

内容説明

根本的に相反するふたりの哲学者が、緊張に満ち、火花散るような、時に激昂に達するほどの雰囲気のなかで、ナショナル・アイデンティティ、イスラエル、68年5月、コミュニズムについて、白熱の議論を闘わせる!

目次

  • 第1章 ナショナル・アイデンティティと諸国民について
  • 第2章 ユダヤ教とイスラエル、および普遍主義について
  • 第3章 六八年五月について
  • 第4章 コミュニズムについて—その過去と未来

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB26028491
  • ISBN
    • 9784801003330
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fre
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    211p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ