想像された「北方」 : 象徴主義におけるベルギーの地詩学を巡って Het verbeelde Noorden Le Nord imaginé Der erfundene Norden

書誌事項

想像された「北方」 : 象徴主義におけるベルギーの地詩学を巡って = Het verbeelde Noorden = Le Nord imaginé = Der erfundene Norden

三田順著

松籟社, 2018.2

タイトル別名

Het verbeelde Noorden : omtrent de geopoëtiek van het symbolisme in België

Le Nord imaginé : autour de la géopoétique du symbolisme en Belgique

Der erfundene Norden : zur Geopoetik des Symbolismus in Belgien

想像された北方

タイトル読み

ソウゾウ サレタ「ホッポウ」 : ショウチョウ シュギ ニオケル ベルギー ノ チシガク オ メグッテ

大学図書館所蔵 件 / 17

注記

参考文献: p375-397

内容説明・目次

目次

  • 第1部 世紀転換期ベルギーと象徴主義
  • 第2部 ベルギーにおける象徴主義と「アンティミスム」
  • 第3部 ベルギーにおける象徴主義と「北方性」
  • 第4部 ベルギー・オランダ語圏における象徴主義
  • 第5部 ワロニーにおける象徴主義
  • 結部 「北方」の想像力

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ