民法改正と賃貸借契約 : 賃貸管理業者への影響 : 100年振りの改正

書誌事項

民法改正と賃貸借契約 : 賃貸管理業者への影響 : 100年振りの改正

升田純著

大成出版社, 2018.4

タイトル別名

民法改正と賃貸借契約 (賃貸管理業者への影響) : 100年振りの改正

タイトル読み

ミンポウ カイセイ ト チンタイシャク ケイヤク : チンタイ カンリ ギョウシャ エノ エイキョウ : 100ネンブリ ノ カイセイ

大学図書館所蔵 件 / 25

この図書・雑誌をさがす

内容説明・目次

内容説明

民法改正(債権法)が、賃貸借契約及び賃貸管理業に及ぼす影響について、従来の賃貸借の実務、判例、裁判例の概要・動向を踏まえて解説するとともに、現行法の下における判例、裁判例の実用性についても分析・検討!

目次

  • 第1章 民法の改正の経緯及び概要
  • 第2章 改正民法の基本的な特徴
  • 第3章 賃貸借契約に関する改正民法の内容と今後の契約実務(改正民法601条—賃貸借;改正民法602条—短期賃貸借;現行民法603条—短期賃貸借の更新;現行民法・改正民法604条—賃貸借の存続期間;現行民法・改正民法605条—不動産賃貸借の対抗力;改正民法605条の2—不動産の賃貸人たる地位の移転;改正民法605条の3—合意による賃貸人たる地位の移転;改正民法605条の4—不動産の賃借人による妨害の停止の請求等;改正民法606条—賃貸人による修繕等)・現行民法606条(賃貸物の修繕等 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB26230299
  • ISBN
    • 9784802833219
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    321p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ