子どもを叱り続ける人が知らない「5つの原則」

著者

    • 石田, 勝紀 イシダ, カツノリ

書誌事項

子どもを叱り続ける人が知らない「5つの原則」

石田勝紀 [著]

ディスカヴァー・トゥエンティワン, 2017.9

タイトル読み

コドモ オ シカリツズケル ヒト ガ シラナイ イツツ ノ ゲンソク

大学図書館所蔵 件 / 14

内容説明・目次

内容説明

それは、「しつけ」か、「押しつけ」か。四六時中、ゲームをしている子にどう対処すべき?「勉強しなさい!」と言わないで勉強させるには?すぐ反抗してくる子に効果的な対処法は?会社の部下・後輩にも使えるヒントが満載。

目次

  • 第1原則 自分とまったく同じ価値観の人はいない(親子間のあつれきは、なぜ生じてしまうのか;親と子の価値観が同じだと錯覚すると、何が起こるのか ほか)
  • 第2原則 強制されたことは、やらない。やったとしても、形だけになる(子どもや部下に、つい「強制」していませんか?;強制せずに、子どもを伸ばす3つのステップ ほか)
  • 第3原則 人間には、最低3つの長所がある(短所を直すより、長所を伸ばす;子どもの長所の見つけ方とは? ほか)
  • 第4原則 親は成長が止まっているが、子どもは成長している(子どもの反発は、成長の証;子どもを変えるのではなく、親が変わる ほか)
  • 第5原則 まず、「諭す」。「叱る」「怒る」は非常時のみ(「叱り続ける」ことで、その効果は激減する;「諭す」べきときに、「叱り」「怒る」のをやめるには? ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB26301320
  • ISBN
    • 9784799321683
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    206p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ