書誌事項

小説雲のむこう、約束の場所

新海誠原作 ; 加納新太著

(角川文庫, [し57-6])

KADOKAWA, 2018.6

タイトル別名

小説雲のむこう約束の場所

雲のむこう、約束の場所 : 小説

The place promised in our early days

タイトル読み

ショウセツ クモ ノ ムコウ、ヤクソク ノ バショ

大学図書館所蔵 件 / 17

注記

「雲のむこう、約束の場所」(エンターブレイン, 2006年刊)の改題、文庫化

シリーズ番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

戦争により南北に分断された日本。“エゾ”はユニオンの支配下に置かれ、その島にとほうもなく高い塔が建造された。中学生の浩紀と拓也は異国の大地にそびえるその塔に憧れ、自分たちで作製した飛行機でその場所まで行く計画を立てていた。浩紀は好意を抱いていたサユリにそのことを話し一緒に行く約束を交わすのだが、ある日突然、彼女はその約束も果たせぬまま姿を消してしまう—。新海誠初の長編アニメーションを小説化。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB26359841
  • ISBN
    • 9784041026366
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    429p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ