書誌事項

アメリカ太平洋軍の研究 : インド・太平洋の安全保障

土屋大洋編著 ; 大塚海夫 [ほか著]

千倉書房, 2018.7

タイトル別名

U.S. Pacific command and Asia : security in the "Indo‐Pacific"

アメリカ太平洋軍の研究 : インド太平洋の安全保障

タイトル読み

アメリカ タイヘイヨウグン ノ ケンキュウ : インド・タイヘイヨウ ノ アンゼン ホショウ

大学図書館所蔵 件 / 77

注記

その他の著者: デニー・ロイ, 梶原みずほ, 中村進, 西野純也, 小谷哲男, 田中靖人, 森聡

参考文献あり

内容説明・目次

内容説明

インド洋からアジア太平洋までカバーする世界最大の統合作戦軍の実像に迫る。

目次

  • 第1章 米国統合軍の組織と歴史—太平洋軍を中心に
  • 第2章 太平洋軍を必要とする米国の論拠
  • 第3章 ハワイと太平洋軍—太平洋軍司令部を擁するハワイの歴史的背景と市民社会
  • 第4章 国防総省と太平洋軍
  • 第5章 自衛隊と太平洋軍
  • 第6章 朝鮮半島と太平洋軍
  • 第7章 中国と太平洋軍—インド・太平洋地域の覇権の行方
  • 第8章 台湾と太平洋軍
  • 第9章 統合作戦構想と太平洋軍—マルチ・ドメイン・バトル構想の開発と導入
  • 終章 「太平洋軍」から「インド・太平洋軍」へ
  • 資料 ハリー・ハリス太平洋軍司令官演説

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ