十字架 : ナザレのイエスの愛

著者

    • 伊藤, 飛鳥 イトウ, アスカ

書誌事項

十字架 : ナザレのイエスの愛

伊藤飛鳥著

日新報道, 2008.3

タイトル別名

Crux

タイトル読み

ジュウジカ : ナザレ ノ イエス ノ アイ

大学図書館所蔵 件 / 1

注記

文献あり

内容説明・目次

内容説明

イエスは、自らの死によって、他人のために死することの美しさや尊さを教えた。今、教育者に求められているのは、まさにこの十字架の教えである。自己犠牲を恐れぬ教育の実践である。恥辱に耐え、痛みに耐え、なお自らの教育理念を貫くため、十字架を背負い続けることができるか。

目次

  • 序章 キリスト教における十字架の真実
  • 第1章 十字架を背負ったイエスの生涯と愛の思想
  • 第2章 イエスはなぜ迫害されたか
  • 第3章 イエスを裏切った者たち
  • 第4章 復活信仰は何を示そうとしているのか
  • 第5章 人それぞれが背負う人生の十字架—十字架教育論

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB26744398
  • ISBN
    • 9784817406606
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    119p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ