書誌事項

闇の峠

諸田玲子著

(新潮文庫, 10999, も-25-21)

新潮社, 2018.10

タイトル別名

風聞き草墓標

タイトル読み

ヤミ ノ トウゲ

大学図書館所蔵 件 / 21

注記

「風聞き草墓標」(平成28年刊)の改題

主な参考文献: 巻末

内容説明・目次

内容説明

享保19年夏、旗本・根来長時の妻せつは、屋敷を突然訪れた町奉行、大岡越前守を出迎える。大岡は夫に『兼山秘策』を読んだかと問う。そこには二十余年前に勘定奉行・荻原重秀が幽閉されて死んだとあった。死の直前、せつは生家の庭で彼を見かけたのだった。殺めたのは、佐渡奉行に昇りつめた父なのか。真相を追い、せつは佐渡へ。重厚な構成で描く堂々の歴史ミステリー!

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB26864571
  • ISBN
    • 9784101194363
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    547p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ