書誌事項

フェルメール最後の真実

秦新二, 成田睦子著

(文春文庫, [は-15-2])

文藝春秋, 2018.10

タイトル読み

フェルメール サイゴ ノ シンジツ

大学図書館所蔵 件 / 18

注記

叢書番号はブックジャケットによる

参考文献一覧: p239

内容説明・目次

内容説明

世界に30数点しかないフェルメール作品。それを動かすのは「フェルメール・マン」と呼ばれる国際シンジケートの男たち。ウィーロック、リトケなど世界的美術館の花形学芸員たちが繰り広げる虚々実々の交渉を、企画展プロデューサーがリアルに描く。これを読めばフェルメール展鑑賞が劇的に面白くなる!全作品カラー掲載。

目次

  • 第1章 謎めいた画家フェルメール(謎だらけのフェルメール;師匠は誰だったのか ほか)
  • 第2章 フェルメールとの出会い(シーボルトからフェルメールへ;画集のなかで出会った『真珠の耳飾りの少女』 ほか)
  • 第3章 旅に出るフェルメール(旅をさせるということ;世界的ブームの仕掛け人ウィーロック氏 ほか)
  • 第4章 日本でフェルメール展を開催する(おそるおそる踏みだした最初の企画展;ウィーロック氏の指導 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ