書誌事項

鴎外の婢 : 長編推理小説

松本清張著

(光文社文庫, [ま1-49] . 松本清張プレミアム・ミステリー||マツモト セイチョウ プレミアム ミステリー)

光文社, 2017.10

タイトル読み

オウガイ ノ ヒ : チョウヘン スイリ ショウセツ

大学図書館所蔵 件 / 2

注記

ブックジャケットに「光文社文庫プレミアム」とあり

カッパ・ノベルズ (1970年5月刊) を文庫化したもの

叢書番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

明治・大正期の文豪を研究テーマにしている浜村幸平は、雑誌からの執筆依頼に、森鴎外が九州の小倉時代に雇っていた家政婦のことをテーマにする。現地取材をするうちに見えてきた謎。浜村の前に現れたのは壮大な歴史ミステリーに関わる「事件」だった。(表題作)銀行の外務係が書道を習い始めると、事件が起こる“日常ミステリー”作品「書道教授」も併せて収録。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB26989384
  • ISBN
    • 9784334775438
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    410p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ