昼は散歩、夜は読書。

書誌事項

昼は散歩、夜は読書。

三浦展著

而立書房, 2018.10

タイトル別名

昼は散歩夜は読書

タイトル読み

ヒル ワ サンポ ヨル ワ ドクショ

大学図書館所蔵 件 / 9

内容説明・目次

内容説明

『下流社会』『第四の消費』などで出色の時代分析を提示してきた三浦展が、肩の力をぬいて綴ったエッセイ集。第一部は、これだけ読めば大学卒業!?とばかりに盛沢山の「都市」と「社会」に関わるブックガイド。第二部は、ブラック企業・アキバ事件・震災について語るコラム。小学時代にまでさかのぼり、大学受験、就職、消費社会研究家として独立するまでを語る半自伝的文章を収録。

目次

  • 第1部 読書史(社会を考える(郊外—藤原新也『東京漂流』;社会意識—見田宗介編『社会学講座12 社会意識論』 ほか);都市を考える(暗黒街—逢阪まさよし+DEEP案内編集部『「東京DEEP案内」が選ぶ首都圏住みたくない街』;街—フリント『ジェイコブズ対モーゼス』/岡崎武志『女子の古本屋』 ほか))
  • 第2部 コラム集(社会(地域と家族を空洞化させるブラック企業;モテない男の犯罪 ほか);都市・地方(みんなここでは退屈を知らないある国際的大ホテルの話;世界都市 ほか);本と仕事の個人史)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB27212532
  • ISBN
    • 9784880594095
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    345p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ