合成生物工学の隆起 : 有用物質の新たな生産法構築をめざして

書誌事項

合成生物工学の隆起 : 有用物質の新たな生産法構築をめざして

植田充美監修

(CMCテクニカルライブラリー, 672 . バイオテクノロジーシリーズ||バイオテクノロジー シリーズ)

シーエムシー出版, 2018.12

普及版

タイトル別名

Development of synthetic bioengineering : for construction of novel production technologies of useful compounds

合成生物工学の隆起 : 有用物質の新たな生産法構築をめざして

タイトル読み

ゴウセイ セイブツ コウガク ノ リュウキ : ユウヨウ ブッシツ ノ アラタナ セイサンホウ コウチク オ メザシテ

大学図書館所蔵 件 / 48

注記

2012年刊の普及版

文献: 各論文末

内容説明・目次

目次

  • 技術編(ゲノムからの視点;分子メカニズムの視点;オミクス解析の視点)
  • 応用編(ミニマムゲノム—枯草菌;分裂酵母ミニマムゲノムファクトリーを用いた組換えタンパク質生産システム;放線菌を多目的用途に利用可能な発現プラットフォームとする技術の開発 ほか)
  • 実用編(コリネ型細菌の潜在能力を活用したバイオ燃料・化学品生産技術の開発;有用化学工業原料中間体2‐deoxy‐scyllo‐inosose(DOI)の発酵高生産とその利用;耐熱性酵素を用いた無細胞エタノール生産系の構築 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB27357648
  • ISBN
    • 9784781313030
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vii, 227p
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ