書誌事項

アベノミクスの真価

原田泰, 増島稔編著 ; 村上尚己 [ほか] 著

中央経済社 , 中央経済グループパブリッシング (発売), 2018.12

タイトル別名

The value of Abenomics

タイトル読み

アベノミクス ノ シンカ

大学図書館所蔵 件 / 26

注記

ブック・ジャケットに"The value of ABENOMICS"とあり

その他の著者: 嶋津洋樹, 中川藍, 青木大樹, 鹿野達史, 宮嵜浩, 田中吾朗, 北岡智哉, 吉松崇

参考文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

量的・質的金融緩和政策の効果は?なぜ経済の回復が遅いのか?なぜ物価が上昇しないのか?人手不足なのに、なぜ賃金が上がらないのか?為替が下がっているのに、なぜ輸出が伸びないのか?QQEの効果を考察することにより、アベノミクスの真価を問う。

目次

  • 第1章 大胆な金融緩和にもかかわらず、物価はなぜ上がらないのか
  • 第2章 労働需要が逼迫しても賃金と物価が上がらないのはなぜか
  • 第3章 企業行動はなぜデフレ的なのか
  • 第4章 所得が伸びても支出が伸びないのはなぜか
  • 第5章 なぜ、為替が下落しても輸出数量は伸びなかったのか—為替レートの変動と経済安定性の議論
  • 第6章 消費税率引上げの影響が予想外に大きかったのはなぜか

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ