12の問いから始めるオリンピック・パラリンピック研究

著者

書誌事項

12の問いから始めるオリンピック・パラリンピック研究

坂上康博編著 ; くにともゆかりイラスト

かもがわ出版, 2019.1

タイトル別名

12の問いから始めるオリンピック・パラリンピック研究 : きみはどう思う?

12の問いから始めるオリンピックパラリンピック研究

タイトル読み

12 ノ トイ カラ ハジメル オリンピック パラリンピック ケンキュウ

大学図書館所蔵 件 / 59

注記

参考文献: p126

内容説明・目次

内容説明

メダルの数より大切なこと。スポーツと社会の今と未来を考えよう。オリンピック・パラリンピックの歴史やそのしくみ、スポーツの進化の様子などともに、「社会をよりよくしていく」というオリンピック・パラリンピックの大目標を考えるうえで手がかりとなるテーマを取り上げた。

目次

  • 1 オリンピックってなんだろう?
  • 2 第1回アテネは9競技、第32回東京は何競技?
  • 3 パラリンピックのほうが数が多いものって何?
  • 4 100m走の世界記録、昔と今はどうちがう?
  • 5 ドーピングって何?
  • 6 参加国・地域の数から何がわかるだろう?
  • 7 オリンピックは国と国との競争じゃないの?
  • 8 ふたつの折れ線グラフが示すものは?
  • 9 大会を開くにはいくらかかるの?
  • 10 小学生はオリンピックに出られるの?
  • 11 オリンピックのレガシー(遺産)とはなんだろう?
  • 12 未来のオリンピック・パラリンピックはどうあったらよいだろう?

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB27790674
  • ISBN
    • 9784780309973
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    127p
  • 大きさ
    27cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ