書誌事項

鹿児島県甑島方言からみる文法の諸相

窪薗晴夫, 木部暢子, 高木千恵編

くろしお出版, 2019.2

タイトル別名

Japanese grammar : Koshikishima Japanese and beyond

鹿児島県甑島方言からみる文法の諸相

タイトル読み

カゴシマケン コシキシマ ホウゲン カラ ミル ブンポウ ノ ショソウ

大学図書館所蔵 件 / 53

注記

英文タイトルは標題紙裏による

参考文献: 各論末

内容説明・目次

内容説明

歴史・対照言語学の観点から危機方言を記述する甑島方言の初めての文法書。

目次

  • 1 甑島里方言の文法概説
  • 2 甑島の中を比べる(甑島方言の格について;甑島方言の素材待遇形式の運用とその地域差;甑島方言からみる言語変化と伝統方言形式のゆくえ)
  • 3 里方言を掘り下げる(甑島里方言のモダリティ表現;甑島里方言の条件表現)
  • 4 甑島の外に広げる(授与動詞「くれる」と敬語体系—甑島・北薩方言における運用から;甑島方言における対称詞について;指示副詞の形式と意味—古典語・甑島方言を通して;甑島里方言のノダ相当形式にみられる音変化—他方言と対照して;動詞語幹交替より紐解く九州方言のラ行五段化)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ