ソーシャル・チェンジ : 笹川陽平、日本財団と生き方を語る

書誌事項

ソーシャル・チェンジ : 笹川陽平、日本財団と生き方を語る

伊藤隆編

中央公論新社, 2019.1

タイトル別名

Social change

ソーシャルチェンジ : 笹川陽平日本財団と生き方を語る

タイトル読み

ソーシャル チェンジ : ササカワ ヨウヘイ、ニッポン ザイダン ト イキカタ オ カタル

大学図書館所蔵 件 / 7

注記

笹川陽平年譜: p414-419

笹川陽平氏への2015〜2018年に行われたインタビュー をまとめ、再構成したもの

内容説明・目次

内容説明

被災者支援からハンセン病制圧まで、社会に貢献するための覚悟と戦略。父・良一の“先見の明”を大きく育て、国際的評価は今や揺るぎない、その行動力の源泉とは。

目次

  • 第1章 社会のために動く組織(災害からの復旧、復興を救援する;日本財団という組織 ほか)
  • 第2章 父と子(笹川良一の子に生まれて;修業時代 ほか)
  • 第3章 世界戦略—日本の存在感を高める(中核としての笹川平和財団;欧米諸国との関係 ほか)
  • 第4章 社会貢献の戦略(ハンセン病制圧のために;ミャンマーにのめり込む ほか)
  • 第5章 未来のために(ソーシャルイノベーションを起こす;改めて「日本財団という方法」)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB27914289
  • ISBN
    • 9784120051586
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    v, 419p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ