書誌事項

日本の「老後」の正体

高橋洋一著

(幻冬舎新書, 546, た-23-1)

幻冬舎, 2019.3

タイトル別名

日本の老後の正体

タイトル読み

ニホン ノ「ロウゴ」ノ ショウタイ

大学図書館所蔵 件 / 22

注記

著者「高橋」の「高」は「梯子高 (はしごだか)」の置き換え

内容説明・目次

内容説明

「日本は借金が1000兆円もあり、財政破綻は避けられない」「少子高齢化で経済成長も望めず、将来年金はもらえないだろう」—。これらの考えはすべて誤りだと著者は言う。「財政は破綻しないし、年金は確実にもらえる。だから年金の保険料を払わないと損をする!」そう主張する著者がその根拠を数字で具体的に解説。元財務官僚で、政治・経済の表と裏に精通した数量政策学者が、官僚やマスコミの嘘八百を暴くとともに、いま国民が将来の資産防衛のために為すべきことを説く。

目次

  • 第1章 日本経済は本当に成長できないのか
  • 第2章 なぜ日銀の政策はうまくいっていないのか
  • 第3章 「国の借金1000兆円」はやっぱり嘘でした
  • 第4章 「日本の年金が破綻する」もやっぱり嘘でした
  • 第5章 老後の生活防衛・完全マニュアル
  • 終章 なぜ国民に真実が伝わらないのか

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ