古典に学ぶ人物デッサン : 存在感ある肉体を描く

書誌事項

古典に学ぶ人物デッサン : 存在感ある肉体を描く

ジョン・デマーティン著 ; 森屋利夫訳

マール社, 2019.3

タイトル別名

Drawing atelier : the figure : how to draw in a classical style

タイトル読み

コテン ニ マナブ ジンブツ デッサン : ソンザイカン アル ニクタイ オ エガク

大学図書館所蔵 件 / 19

注記

原著(c2016)の翻訳

内容説明・目次

内容説明

本書は、ミケランジェロやダ・ヴィンチなど、偉大な巨匠たちのデッサンと技法を基にして作った、最新の人体デッサン技法書だ。美しく均整の取れたルネサンスの肉体や躍動感あふれるダイナミックなバロックの肉体をベースに進化させることで、存在感あふれる人体を描くことができる。著者のジョン・デマーティンは一流のフィギュラティヴ・アーティスト(具象芸術家)で、アメリカの人気デッサン専門誌『ドローイング』に長年にわたって寄稿してきた。本書ではその記事をベースに、人体デッサンを描くための超絶テクニックとその手順を惜しみなく開示している。また、作品制作とともに20年以上続けている教育活動の中で磨き抜いた、人体のパーツ間の絶妙なバランスや、曲線を使って活き活きとした立体的な人体を表現する方法についても紹介している。

目次

  • 1 画材、基本テクニック、デッサンの模写
  • 2 透視図法、形と輪郭を描く
  • 3 白い紙・色つきの紙に描く
  • 4 人物を描く
  • 5 顔のパーツ(唇・鼻・目・耳)の描き方
  • 6 頭部、手、足
  • 7 人体のリズム曲線

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB28170857
  • ISBN
    • 9784837306801
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    176p
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ