書誌事項

クィアと法 : 性規範の解放/開放のために = Queer and law

綾部六郎, 池田弘乃編著 ; 関修 [ほか] 著

日本評論社, 2019.6

タイトル別名

クィアと法 : 性規範の解放開放のために

タイトル読み

クィア ト ホウ : セイ キハン ノ カイホウ カイホウ ノ タメ ニ

大学図書館所蔵 件 / 127

注記

その他の著者: 志田哲之, 石田仁, 金田智之, 三橋順子, 三部倫子, 岡田桂, 菅野優香

文献: 章末

事項索引: p222-223

収録内容

  • ケーキがあるのになんでセックスなんかするの? : 「アセクシュアルと法」を考えるために / 池田弘乃 [著]
  • シェレールとフーコー : フランス現代思想史における一挿話 (エピソード) としてのペドフィリア / 関修[著]
  • オープン・リレーションシップの可能性 / 志田哲之 [著]
  • ハッテン場 / 石田仁 [著]
  • コミュニティ / 金田智之 [著]
  • トランスジェンダーと法 / 三橋順子 [著]
  • カミングアウトしやすいのは「誰」なのか : 「LGB」へのインタビューをジェンダーから読み解く / 三部倫子 [著]
  • セクシュアリティ化されるマスキュリニティ : フィジカル・カルチャー雑誌における男性身体表象の変遷とホモソーシャル連続体 / 岡田桂 [著]
  • ハイスミス映画のクィアと逸脱 : 冷戦下のホモセクシュアリティ / 菅野優香 [著]

内容説明・目次

目次

  • 第1部 周縁化されたセクシュアリティ(ケーキがあるのになんでセックスなんかするの?—「アセクシュアルと法」を考えるために;シェレールとフーコー—フランス現代思想史における一挿話としてのペドフィリア;オープン・リレーションシップの可能性)
  • 第2部 新たな性/生の実践(ハッテン場;コミュニティ;トランスジェンダーと法)
  • 第3部 異性愛規範との交錯(カミングアウトしやすいのは「誰」なのか—「LGB」へのインタビューをジェンダーから読み解く;セクシュアリティ化されるマスキュリニティ—フィジカル・カルチャー雑誌における男性身体表象の変遷とホモソーシャル連続体;ハイスミス映画のクィアと逸脱—冷戦下のホモセクシュアリティ)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB28421414
  • ISBN
    • 9784535524262
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xvii, 226p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ