書誌事項

言語習得研究の応用可能性 : 理論から指導・脳科学へ

白畑知彦, 須田孝司編 ; 鈴木一徳 [ほか] 著

(第二言語習得研究モノグラフシリーズ = Monographs on second language acquisition research / 白畑知彦, 須田孝司編, 3)

くろしお出版, 2019.6

タイトル別名

言語習得研究の応用可能性 : 理論から指導脳科学へ

タイトル読み

ゲンゴ シュウトク ケンキュウ ノ オウヨウ カノウセイ : リロン カラ シドウ・ノウカガク エ

大学図書館所蔵 件 / 83

注記

その他の著者: 平川眞規子, 近藤隆子, 横田秀樹, 白畑知彦, 須田孝司, 松村昌紀, 奥脇奈津美, 中川右也, 尾島司郎

奥付の責任表示(誤植): 松村昌徳

参照文献: 各章末

内容説明・目次

目次

  • 第1章 日本語母語話者およびスペイン語母語話者による心理形容詞の解釈—Is the lecturer bored or boring?
  • 第2章 第二言語学習者による自動詞の習得—統語構造と動詞の完結性の観点からの検証
  • 第3章 日本語母語話者による短距離whプローブの習得—ミニマリスト・カートグラフィック・アプローチに基づく
  • 第4章 第二言語知識の波及—英語再帰代名詞の同一指示における局所条件の習得
  • 第5章 第二言語における定型言語の産出と処理
  • 第6章 句動詞習得におけるteachabilityとlearnabilityの検証—イメージ・スキーマを用いた認知言語学的アプローチ
  • 第7章 第二言語を学ぶ脳—日本人英語学習者の脳機能計測研究

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ