乾杯の経済学 : 韓国のビール産業

書誌事項

乾杯の経済学 : 韓国のビール産業

李光宰著

柘植書房新社, 2019.7

タイトル読み

カンパイ ノ ケイザイガク : カンコク ノ ビール サンギョウ

大学図書館所蔵 件 / 46

注記

参考文献: p164-169

内容説明・目次

目次

  • 序章(研究課題;なぜビール産業なのか ほか)
  • 1 植民地期のビール産業(朝鮮ビール産業の誕生:昭和麒麟麦酒(株)と朝鮮麦酒(株);朝鮮ビール産業における企業の役割:日本のビール会社は何をやっていたのか? ほか)
  • 2 解放後のビール産業(解放直前後のビール産業:「大東亜共栄圏」の崩壊と「南北分断による地域的な経済循環の断絶」によるカオス;朝鮮戦争の勃発および復旧作業:何も残らず ほか)
  • 3 IMF以降のビール産業(金融危機:最大の試練が襲う!;ロッテの参入:三国時代 ほか)
  • 4 北朝鮮のビール産業—金正日のビール工場

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ