江戸入門 : くらしとしくみの基礎知識

書誌事項

江戸入門 : くらしとしくみの基礎知識

山本博文監修

(大人の教養図鑑)

河出書房新社, 2019.6

タイトル読み

エド ニュウモン : クラシ ト シクミ ノ キソ チシキ

大学図書館所蔵 件 / 46

注記

参考文献: p127

内容説明・目次

内容説明

物価、役職、刑罰、仇討ち、水、自治、職業、リサイクル、食べ物屋・居酒屋、遊び…太平の世、武士と庶民はどのように生活していたか—?大都市・江戸はこういうふうにできていた!歴史好きのためのビジュアル百科。

目次

  • 第1章 幕府が発行した金貨・銀貨・銭貨—江戸の貨幣のしくみ(「両」は貨幣の単位ではなかった;金貨・銀貨・銭貨の三貨の換算)
  • 第2章 武士たちは太平の時代をどう生きたか—武士たちのくらし(幕藩体制の宿命的な矛盾;江戸の警察の世界 ほか)
  • 第3章 世界一の都市は町民の自治で守られていた—江戸の自治のしくみ(江戸の開発;江戸の町は自治社会)
  • 第4章 たくましく生きていた庶民たち—江戸の庶民たちのくらし(江戸のリサイクル;江戸の食べ物屋 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ