我思う、ゆえに我あり : デカルトの「方法序説」より

書誌事項

我思う、ゆえに我あり : デカルトの「方法序説」より

デカルト原作 ; 名波優太まんが

(講談社まんが学術文庫, 0023)

講談社, 2019.7

タイトル読み

ワレ オモウ ユエ ニ ワレ アリ : デカルト ノ ホウホウ ジョセツ ヨリ

大学図書館所蔵 件 / 12

内容説明・目次

内容説明

「ボンジュール。お邪魔しています」家に帰ったら、デカルトがいた。デカルトは家の中のものを勝手に食べながら、僕に哲学の方法を語ってくれた。そしてそれが、僕の人生の変革の始まりだった—。そんなはずないって?そう、あなたは正しい。哲学はすべてを疑うところから始まるのだから…“我思う、ゆえに我あり”であまりにも有名なデカルトの「方法序説」をまんが化。真面目に楽しく、哲学の根幹が学べます。

目次

  • プロローグ
  • 第1章 諸学問の考察
  • 第2章 「方法の法則」と「道徳の法則」
  • 第3章 形而上学の基礎
  • 第4章 「自然学の諸問題」と「自然研究公刊の是非」
  • エピローグ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB28630389
  • ISBN
    • 9784065167410
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    [190p]
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ