華南と華中の万人坑 : 中国人強制連行・強制労働を知る旅

著者

    • 青木, 茂 アオキ, シゲル

書誌事項

華南と華中の万人坑 : 中国人強制連行・強制労働を知る旅

青木茂著

花伝社 , 共栄書房 (発売), 2019.8

タイトル別名

華南と華中の万人坑 : 中国人強制連行強制労働を知る旅

タイトル読み

カナン ト カチュウ ノ マンニンコウ : チュウゴクジン キョウセイ レンコウ キョウセイ ロウドウ オ シル タビ

大学図書館所蔵 件 / 20

注記

文献あり

内容説明・目次

内容説明

自ら引き起こした侵略戦争において日本が中国本土に残した傷跡、万人坑。中国人強制連行・強制労働の膨大な犠牲者が埋められた現場と、当時を知る人たちの証言を前に、私たちの歴史認識がいま問われている—。万人坑=人捨て場を知る旅を通じて確認する侵略と加害の実態。

目次

  • 第1部 海南島の万人坑を訪ねる(海南島;八所港万人坑;石碌鉄鉱万人坑;「朝鮮村」・南丁千人坑;田独鉱山万人坑;陵水后石村万人坑;月塘村三月二一日惨案;北岸郷六月一日惨案;海南島は惨劇の島だった)
  • 第2部 長江流域の万人坑を訪ねる(長江;重慶;常徳;厰窖;武漢;淮南;南京;中国人強制連行・強制労働と万人坑)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB28818134
  • ISBN
    • 9784763408976
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    [東京],東京
  • ページ数/冊数
    247p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ