書誌事項

志ん生の忘れもの

小島貞二著

(ちくま文庫, [こ-33-2])

筑摩書房, 2019.9

タイトル読み

シンショウ ノ ワスレモノ

大学図書館所蔵 件 / 16

注記

うなぎ書房 1999年刊の一部訂正削除

古今亭志ん生年譜: p207-217

叢書番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

親子三人競演の『びんぼう自慢』出版記念会、りん夫人の涙、洋服嫌い、最後の改名、志ん生のネタ帳…古今亭志ん生に信頼され、名著『びんぼう自慢』の聞き手&構成者として、長年、志ん生とその家族と交流を続けてきた著者が『びんぼう自慢』に収録しきれなかったエピソードや志ん生への愛情あふれる思い出をつづる。

目次

  • 第1章 生き返った志ん生(志ん生の洋服ぎらい;十七回目の改名;貧乏自慢 ほか)
  • 第2章 あとはおつりの志ん生(たらちめの花嫁;きょうも桃太郎;放送ありません ほか)
  • 第3章 そういうわけで志ん生(文弥と志ん生;小泉信三氏と大津絵;志ん生の根太帳 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB28850716
  • ISBN
    • 9784480436160
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    221p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ