天使と悪魔の絵画史 : キリスト教美術の深淵に触れる

著者

    • 春燈社 シュントウシャ

書誌事項

天使と悪魔の絵画史 : キリスト教美術の深淵に触れる

春燈社編

辰巳出版, 2019.9

タイトル別名

Art history of angel & devil

怖くて美しい世界の名画

タイトル読み

テンシ ト アクマ ノ カイガシ : キリストキョウ ビジュツ ノ シンエン ニ フレル

大学図書館所蔵 件 / 49

注記

「怖くて美しい世界の名画 天使と悪魔編」(綜合図書 2015年刊)の再編集

参考文献: 巻末

内容説明・目次

内容説明

画家たちによる“敬虔で魅惑的な世界”の競演がここにある。キリスト教美術における最大のテーマ「天国と地獄」、そして「天使と悪魔」。神々しく美しい、また不気味で妖しい世界を堪能できる傑作を多数掲載!

目次

  • はじめに 天国と地獄、天使と悪魔 その敬虔で魅惑的な世界
  • 天国か地獄か!?「最後の審判」の世界(「最後の審判」の世界観;鬼才ボスの奇妙な「最後の審判」 ほか)
  • 第1章 天国と地獄(七つの大罪と天国、地獄;天国のヴィジョン…キリスト教世界の天国とは ほか)
  • 第2章 天使の系譜(旧約聖書の天使たち 天地創造と天使;天使の階級 ほか)
  • 第3章 悪魔の系譜(反逆天使と悪魔;堕天使ルシファー ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ