中国夢の法治 : その来し方行く末

書誌事項

中国夢の法治 : その来し方行く末

但見亮著

成文堂, 2019.9

タイトル別名

中国夢の法治 : その来し方行く末

タイトル読み

チュウゴク ユメ ノ ホウチ : ソノ コシカタ ユクスエ

大学図書館所蔵 件 / 46

注記

文献: p299-301

事項索引: p302-303

内容説明・目次

目次

  • 第1章 「中国夢」—習時代が求める「信仰」のかたち
  • 第2章 「案例指導」の現状と機能—中国的司法の「権威」と「信頼」
  • 第3章 「依法治国」と司法改革—中国的司法の可能性
  • 第4章 宅地使用権問題とその周辺—物権法制定における議論を中心に
  • 第5章 中国における公法と私法の関係—「美濃部理論」を手がかりに
  • 第6章 中国における住民参加の現状と機能
  • 第7章 「信訪」の二面性—制度と現実が示すもの
  • 第8章 中国の行政不服審査制度改革—上海市行政不服審査委員会の調査を中心に
  • 第9章 「中国夢」的「一国二制度」—香港の「宣誓風波」事件をめぐって
  • 第10章 協商民主と信用社会—中国夢の「人民」と「公民」

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB28932490
  • ISBN
    • 9784792333911
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiv, 303p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ