書誌事項

応答する「移動と場所」 : 21世紀の社会を読み解く

伊豫谷登士翁, テッサ・モーリス=スズキ, 吉原直樹編 ; 飯笹佐代子 [ほか著]

ハーベスト社, 2019.10

タイトル別名

応答する移動と場所 : 21世紀の社会を読み解く

タイトル読み

オウトウ スル イドウ ト バショ : 21セイキ ノ シャカイ オ ヨミトク

大学図書館所蔵 件 / 62

注記

その他の執筆者・訳者: 伊藤美登里, 辛島理人, 笹島秀晃, 高野麻子, 高橋雅也, 武内進一, 松本行真, 望月美希, 山岡健次郎, 山脇千賀子

文献あり

内容説明・目次

内容説明

モビリティーズ・スタディーズの決定版!!膨大なカネ、モノ、そしてヒトの移動が場所を大きく変えてきている現代。そこにひそむ課題群を“グローバリゼーション”と“ローカリティ”を切口に読み解く。

目次

  • 1部 いま、何をどのように問うか—移動と場所をめぐるダイナミズム(移動はどのような場所を創り出してきたのか;移動からコミュニティを問う)
  • 2部 混迷する時代をグローバルな諸相から読み解く—五つの問い(グローバリゼーションは社会にどのような課題を提起しているのか;国家と“他者”はどのように共存するか—開かれた国民国家は可能か;移動を通してみる“グローバル”と“ローカル”の交差の内実は;ポスト三・一一から立ち上がるコミュニティ・イシューとは;“地域”を学ぶことから“グローバル”を問い直す)
  • 3部 再び、大きな問いに立ち返る—「民主主義、多文化主義、三・一一」(デモクラシーの危機;多文化主義の現在;福島原発災害とその後)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ