プリンストン大学で文学/政治を語る : バルガス=リョサ特別講義

書誌事項

プリンストン大学で文学/政治を語る : バルガス=リョサ特別講義

マリオ・バルガス=リョサ著 ; 立林良一訳

河出書房新社, 2019.11

タイトル別名

Conversación en Princeton con Rubén Gallo

プリンストン大学で文学政治を語る : バルガスリョサ特別講義

タイトル読み

プリンストン ダイガク デ ブンガク/セイジ オ カタル : バルガス=リョサ トクベツ コウギ

大学図書館所蔵 件 / 87

注記

プリンストン大学でのセミナー講義録 (Conversación en Princeton con Rubén Gallo, 2017) の全訳

内容説明・目次

内容説明

キューバ革命、ペルー大統領選、ドミニカ共和国の独裁者トルヒーリョ、解明されない犯罪…。世界を揺るがす出来事をいかにして小説化するか。文学と社会、ジャーナリズム、登場人物の造形法、物語における時間構成など、すべての小説愛好者必読のスリリングな講義録。

目次

  • まえがき プリンストン大学のマリオ・バルガス=リョサ
  • 1 小説の理論
  • 2 ジャーナリズムと文学
  • 3 ラ・カテドラルでの対話
  • 4 マイタの物語
  • 5 誰がパロミノ・モレーロを殺したか
  • 6 水を得た魚
  • 7 チボの狂宴
  • 8 二十一世紀のテロの脅威

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB29343950
  • ISBN
    • 9784309207858
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    spa
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    268p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ