小田実論 ; 野間宏論 ; 辻井喬論

書誌事項

小田実論 ; 野間宏論 ; 辻井喬論

黒古一夫著

(黒古一夫近現代作家論集 / 黒古一夫著, 第5巻)

アーツアンドクラフツ, 2019.11

タイトル別名

小田実論野間宏論辻井喬論

タイトル読み

オダ マコト ロン ; ノマ ヒロシ ロン ; ツジイ タカシ ロン

大学図書館所蔵 件 / 29

内容説明・目次

内容説明

戦後の政治体験を経つつ、社会・人間・個人に向き合う文学を築いた三人。

目次

  • 小田実論(小田実—「タダの人」の思想と文学;したたかに、そしてしなやかに—『D』の世界から;“核”と「戦争」に抗して—『HIROSHIMA』・『海冥』他 ほか)
  • 野間宏論(野間宏—人と文学;「書くこと」・「読むこと」の始まり;文学と政治(革命) ほか)
  • 辻井喬論(辻井喬論—修羅を生きる;言葉との出会い;「転向」から始まる ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ