書誌事項

王朝の雅

(トラりんと学ぶ日本の美術, 1)

淡交社, 2019.12

タイトル別名

王朝の雅

タイトル読み

オウチョウ ノ ミヤビ

大学図書館所蔵 件 / 43

注記

監修: 京都国立博物館

内容説明・目次

内容説明

日本ではさまざまな文化が育まれ、多彩な美術作品が生み出されてきました。はじめて作品に接すると、「何を見ればよいか分からない」ととまどってしまうことも。でも大丈夫。作品の歴史や鑑賞のポイントを押さえておけば、日本の美術をもっと楽しむことができるのです。さあ、京都国立博物館のPR大使・トラりんといっしょに、日本の美術を学びましょう!

目次

  • 1章 都の絵画(平安貴族の雅な遊び;トレンドとトラディショナルが同居する街 ほか)
  • 2章 貴族の装い(束帯は宮廷男子のビジネス&フォーマルスーツ;濃い色がステータス ほか)
  • 3章 書の雅(書を「絵」として味わってみる;文字が河原の石のように変化した? ほか)
  • 京博をもっと知ろう!1 京博のあゆみ(京都国立博物館のはじまり;博物館の意義)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ