利休のかたち : 好み道具と「利休形」

著者

書誌事項

利休のかたち : 好み道具と「利休形」

伊住禮次朗, 三笠景子編

淡交社, 2020.1

タイトル別名

利休のかたち : 好み道具と利休形

タイトル読み

リキュウ ノ カタチ : コノミドウグ ト リキュウガタ

大学図書館所蔵 件 / 18

注記

展覧会「利休のかたち--継承されるデザインと心」(2019年12月27日-2020年1月20日:松屋銀座8階イベントスクエア)にちなんで制作されたもの

主催: NHKプロモーション

千利休関連年表: p10-11

参考文献: p163

内容説明・目次

内容説明

利休が好み、歴代と職家が継承した「利休形」。展覧会未出品約30件を加えた全108件を掲載。

目次

  • 第1章 利休の美意識と作意(宗易形の茶碗;宗易形の釜)
  • 第2章 千家と職家—かたちとこころの継承(利休形の成立と展開)
  • 総論 利休のかたち
  • 資料『茶道筌蹄』にみる利休好・利休形

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB29596559
  • ISBN
    • 9784473043658
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    163p
  • 大きさ
    25cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ