書誌事項

朧夜ノ桜

佐伯泰英著

(文春文庫, [さ-63-124] . 居眠り磐音 : 決定版 / 佐伯泰英著||イネムリ イワネ : ケッテイバン ; 24)

文藝春秋, 2020.2

タイトル別名

居眠り磐音江戸双紙朧夜ノ桜

Inemuri Iwane

タイトル読み

ロウヤ ノ サクラ

大学図書館所蔵 件 / 3

注記

「居眠り磐音 江戸双紙 朧夜ノ桜」 (2008年1月双葉文庫刊) の加筆修正

その他のタイトル, 叢書番号はブックジャケットによる

参考文献: p351

内容説明・目次

内容説明

安永七年正月。白梅の香り漂う新年早々、尚武館佐々木道場に朱塗りの大薙刀を引っ提げた道場破りが現れる。道場の後継者となった佐々木磐音は難なく撃退するが、襲い来る手練の刺客は後を絶たない。彼らを背後で操る黒幕による、道場潰しと自身を抹殺せんとする謀略を知った磐音は、おこんとの祝言を間近に控え、一計を案じる。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB29654713
  • ISBN
    • 9784167914400
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    351p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ