日本経済の発展と財閥本社 : 持株会社と内部資本市場

書誌事項

日本経済の発展と財閥本社 : 持株会社と内部資本市場

武田晴人著

東京大学出版会, 2020.2

タイトル別名

Japanese Zaibatsu holding company in the historical perspective : the head office functions and internal capital market

Japanese Zaibatsu holding [company] in the historical perspective : the head office functions and internal capital market

Japanese Zaibatsu holding companiy in the historical perspective : the head office functions and internal capital market

タイトル読み

ニホン ケイザイ ノ ハッテン ト ザイバツ ホンシャ : モチカブ ガイシャ ト ナイブ シホン シジョウ

大学図書館所蔵 件 / 105

注記

欧文タイトルは標題紙裏による

標題紙裏のタイトル (誤植): Japanese Zaibatsu holding companiy in the historical perspective : the head office functions and internal capital market

内容説明・目次

目次

  • 序章 本書の課題
  • 第1章 明治後半期—多角的事業の定着とコンツェルン組織の形成
  • 第2章 第一次世界大戦期—持株会社の設立とコンツェルン化
  • 第3章 世界大恐慌期—独占体制の展開と財閥組織の変容
  • 第4章 戦時体制から財閥解体へ—必要資金の増大と本社改組
  • 第5章 財閥の企業統治と内部資本市場
  • 終章 財閥本社の機能と内部資本市場

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ