書誌事項

昭和のヤバいヤクザ

鈴木智彦 [著]

(講談社+α文庫, [G318-1])

講談社, 2019.1

タイトル読み

ショウワ ノ ヤバイ ヤクザ

大学図書館所蔵 件 / 1

注記

「ヤクザのカリスマ」(ミリオン出版 2016年刊)の改題、増補、大幅に改稿・再編集

叢書番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

頭脳と衝動で渋谷や新宿の繁華街を席巻した型破りな戦後派アウトロー、広島抗争の渦中、『仁義なき戦い』のモデルたちが繰り広げた映画よりヤバい死闘と暗闘、全国侵攻と相克の三代目山口組で激しく弾けた個性派アウトサイダー…「欲望」と「暴力」の化身たちがギラギラ、かつしなやかにのし上がった高度成長期の裏面史!

目次

  • 第1章 伝説の愚連隊列伝—戦後派アウトローたちの輝き(安藤昇—戦後の闇社会を席巻した革命児;横浜四天王伝説—稲川会の礎を築いたヤバいヤツら;加納貢—生涯一愚連隊を貫いた反逆者 ほか)
  • 第2章 「仁義なき戦い」のモデルたち(広島抗争とは何だったのか;「野心の若頭」佐々木哲彦と「片腕切断」小原馨;「悪魔のキューピー」大西政寛 ほか)
  • 第3章 ヤバすぎた昭和の山口組(山口組が抗争に明け暮れていた時代—田岡一雄とその軍団;地道行雄—名参謀の悲劇;柳川次郎—殺戮の化身 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ