書誌事項

リノベーションからみる西洋建築史 : 歴史の継承と創造性

伊藤喜彦 [ほか] 著

彰国社, 2020.4

タイトル読み

リノベーション カラ ミル セイヨウ ケンチクシ : レキシ ノ ケイショウ ト ソウゾウセイ

大学図書館所蔵 件 / 112

注記

その他の著者: 頴原澄子, 岡北一孝, 加藤耕一, 黒田泰介, 中島智章, 松本裕, 横手義洋

図版出典・引用文献: p145-147

参考文献: p148-150

内容説明・目次

内容説明

建築の背景を丁寧に解き明かす歴史研究の眼差し。リノベーションの思考はここから始まる。

目次

  • 第1章 都市組織の中に生き続ける古代建築
  • 第2章 再利用による創造、改変がもたらした保全
  • 第3章 古代末期から中世へ
  • 第4章 歴史的建築の再利用と建築家の創造性
  • 第5章 近世ヨーロッパ宮殿建築の新築更新と建築再生
  • 第6章 線的な開発と面的な継承の都市再生
  • 第7章 「過修復」から「保全」・「保護」へ
  • 第8章 建築が紡ぐ人々の意志

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ