書誌事項

暗黒の啓蒙書

ニック・ランド著 ; 五井健太郎訳

講談社, 2020.5

タイトル別名

The dark enlightenment

タイトル読み

アンコク ノ ケイモウショ

大学図書館所蔵 件 / 45

注記

著者が2012年の間に断続的にオンライン上に発表したものの全訳

序文: 木澤佐登志

内容説明・目次

内容説明

民主主義と平等主義の欺瞞を暴け。資本主義を加速せよ。民主主義を棄て去り、資本主義を極限まで推し進め、“出口”を目指すのでなければ、真の自由は獲得できない—。

目次

  • 1 新反動主義者は出口へと向かう
  • 2 歴史の描く弧は長い、だがそれはかならず、ゾンビ・アポカリプスへと向かっていく
  • 4 ふたたび破滅へと向かっていく白色人種
  • 4a 人種にかんする恐怖をめぐるいくつかの副次的脱線
  • 4b 厄介な者たちの発言
  • 4c “クラッカー・ファクトリー”
  • 4d 奇妙な結婚
  • 4e 暗号に横断された歴史
  • 4f 生物工学的な地平へのアプローチ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ