書誌事項

ガロア : 天才数学者の生涯

加藤文元 [著]

(角川文庫, 22016. [角川ソフィア文庫]||カドカワ ソフィア ブンコ ; [K-134-1])

KADOKAWA, 2020.1

タイトル別名

Évariste Galois life of a genius mathematician

タイトル読み

ガロア : テンサイ スウガクシャ ノ ショウガイ

大学図書館所蔵 件 / 14

注記

中公新書(2010年刊)を加筆修正して文庫化したもの

ジャケットの記載: 角川ソフィア文庫

英文タイトルはジャケットによる

参考文献: p305-309

内容説明・目次

内容説明

10代にして巨大な理論を打ち立て、後の数学界に大きな影響を与えたガロア。しかし、20歳で、決闘による謎の死を遂げる。革命前後の騒乱のパリで、斬新な概念を生みだしながら、政治活動にも没頭。収監までされた一方で、恋にも身を焦がした。現代数学の最先端で活躍する著者が、さまざまな文献やパリでの現地取材をもとに、熱情と焦燥に彩られた天才数学者の激動の生涯を追う。ガロアが残した幻の著作の序文も全文掲載。

目次

  • 第1章 少年時代
  • 第2章 数学との出会い
  • 第3章 数学史的背景
  • 第4章 デビューと挫折
  • 第5章 一八三〇年—革命と放校
  • 第6章 一八三一年—獄舎の中で
  • 第7章 一八三二年

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB3113874X
  • ISBN
    • 9784044005511
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    309p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ