書誌事項

君主論

マキャヴェッリ原作 ; 中川真著 ; 十常アキまんが

(講談社まんが学術文庫, 0029)

講談社, 2020.8

タイトル読み

クンシュロン

大学図書館所蔵 件 / 7

内容説明・目次

内容説明

男は見た。猛々しく繊細で、力強く美しい一人の権力者を—。男の名はマキャヴェッリ。極限の統治技術を説いた稀代の毒書『君主論』をのちに著す。そうして、彼にこの本を書かしめた権力者はチェーザレ・ボルジア。16世紀。イタリア統一を夢見て、ときに残虐にも見える方法で次々と版図を広げた男—。現代も生きるリーダーシップ論。権力と統治の方法を喝破した永遠の名著を完全まんが化。

目次

  • 第1章 君主とは何か
  • 第2章 君主の実力とは
  • 第3章 君主が備える性質とは
  • 第4章 君主が取るべき行動とは
  • 終章 ルネサンス—その終焉と祈り

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC02691669
  • ISBN
    • 9784065187708
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    [206p]
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ