介護職の専門性と質の向上は確保されるか : 実践現場での人材育成の仕組みづくりに関する研究

書誌事項

介護職の専門性と質の向上は確保されるか : 実践現場での人材育成の仕組みづくりに関する研究

任セア著

明石書店, 2020.9

タイトル読み

カイゴショク ノ センモンセイ ト シツ ノ コウジョウ ワ カクホ サレルカ : ジッセン ゲンバ デノ ジンザイ イクセイ ノ シクミズクリ ニ カンスル ケンキュウ

大学図書館所蔵 件 / 66

注記

効果的な介護人材育成の仕組みを構築するには。実践現場の介護職の専門性の向上に向けて、体系化された介護職の人材育成の仕組みづくりに資する基礎的資料を提示。介護職の職場定着の課題についても、今後の方向性を提言する。

参考文献: p145-152

内容説明・目次

目次

  • 序章 本書の背景と目的
  • 第1章 高齢社会において介護職の専門性が求められる理由
  • 第2章 介護職の専門性が強調されてこなかった理由
  • 第3章 介護職の専門性に関する先行研究の検討
  • 第4章 「求められる専門性」の構成要素の具体化
  • 第5章 介護業務に対する介護職の認識程度
  • 第6章 仕事の継続意向と離職意向への影響要因
  • 終章 実践現場における介護職の専門性の向上の方向性
  • 補足資料

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ