全医療従事者が知っておくべき歯周病と全身のつながり : 不健口が寝たきり・糖尿病・アルツハイマー病を招く

書誌事項

全医療従事者が知っておくべき歯周病と全身のつながり : 不健口が寝たきり・糖尿病・アルツハイマー病を招く

西田亙著

医歯薬出版, 2020.9

タイトル別名

The emerging link between periodontitis and systemic diseases : oral hygiene prevents diabetes, Alzheimer's, and bedriddenness in our future

Zeniryōjyūjisya-ga-shitteokubeki shisyubyō-to-zenshin-no-tsunagari : fukenkō-ga-netakiri tōnyōbyō arutsuhaimābyō-wo-maneku

歯周病と全身のつながり : 全医療従事者が知っておくべき : 不健口が寝たきり糖尿病アルツハイマー病を招く

タイトル読み

ゼン イリョウ ジュウジシャ ガ シッテ オクベキ シシュウビョウ ト ゼンシン ノ ツナガリ : フケンコウ ガ ネタキリ トウニョウビョウ アルツハイマービョウ オ マネク

大学図書館所蔵 件 / 59

注記

欧文タイトルは標題紙裏による

p[viii]に「『糖尿病療養指導士に知ってほしい歯科のこと』(医歯薬出版, 2018年),『内科医から伝えたい歯科医院に知ってほしい糖尿病のこと その2』(医歯薬出版, 2019年), 『保健指導のカンどころ!保健師に知ってほしい糖尿病と歯科のこと』(医歯薬出版, 2019年)から抜粋・改変し、新たに書き下ろしを加え再編しなおしたもの」とあり

参考文献あり

内容説明・目次

内容説明

歯周病菌がアルツハイマー病に関与?!人生100年時代は口腔の健康から!誕生間近のアルツハイマー病新薬・ジンジパイン阻害薬を解説。

目次

  • 第1部 歯の数が人生100年時代を左右する(百歳高齢者の推移;激増する医療費と介護費;歯の数が社会医療費を決める)
  • 第2部 歯を失い続ける人々(歯を失う最大の原因は歯周病;日本人の歯の真実;欧米の高齢者もまた無歯顎者が多数を占める)
  • 第3部 歯周病とは何か(歯周病理解のために必要な歯周組織学;感染症として捉える歯周病;歯周病で起きる組織変化)
  • 第4部 口腔が全身に与える影響(寝たきりと早死に—日本の歯科医師が明らかにした歯の数の意味;入院の長期化—口の穢れが術後に災いをもたらす;糖尿病—歯周病で血糖値が上がる;早産と死産—歯周病菌が子宮を襲う;アルツハイマー病—歯周病菌が記憶を奪う)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC02770255
  • ISBN
    • 9784263422847
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vii, 103p
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ