書誌事項

転換期・名古屋の都市公共政策 : リニア到来と大都市の未来像

伊藤恭彦, 小林直三, 三浦哲司編著

ミネルヴァ書房, 2020.9

タイトル別名

転換期名古屋の都市公共政策 : リニア到来と大都市の未来像

タイトル読み

テンカンキ・ナゴヤ ノ トシ コウキョウ セイサク : リニア トウライ ト ダイトシ ノ ミライゾウ

大学図書館所蔵 件 / 67

注記

参考文献: 各章末

収録内容

  • 序章: 都市公共政策を拓く / 伊藤恭彦, 小林直三, 三浦哲司 [執筆]
  • 第1章: 都市公共政策の課題と都市政治 / 伊藤恭彦 [執筆]
  • 第2章: 憲法と都市制度 / 小林直三 [執筆]
  • 第3章: 都市における住民参加の意義と可能性 / 三浦哲司 [執筆]
  • 第4章: 持続可能な社会とSDGs / 曽我幸代 [執筆]
  • 第5章: 都市の経済政策 / 山田恵里 [執筆]
  • 第6章: 都市の財政政策 / 森田雄一 [執筆]
  • 第7章: 都市の公民連携 / 中山徳良 [執筆]
  • 第8章: 都市の社会資本再整備 / 三宅勝 [執筆]
  • 第9章: 「都市再生」の社会学 : 開発主義のなかを生きる / 林浩一郎 [執筆]
  • 第10章: 都市の環境政策 / 別所良美 [執筆]
  • 第11章: 女性に対する育児と就業の両立支援 / 森田陽子 [執筆]
  • 第12章: 都市の子ども政策 / 谷口由希子 [執筆]
  • 第13章: 都市の貧困と政策 / 桜井啓太 [執筆]
  • 第14章: 都市と社会福祉 / 小林直三 [執筆]
  • 第15章: 都市のコミュニティ政策 / 三浦哲司 [執筆]
  • 第16章: 都市と多文化共生 / 山本明代 [執筆]

内容説明・目次

内容説明

本書は三大都市圏のうち、研究蓄積の省ない名古屋大都市圏を対象に多面的なアプローチによる研究成果をまとめたテキストである。さまざまな角度から代表的な都市問題を取り上げ、公共政策の現状と課題を解説する。本書をとおして、名古屋大都市圏の実態を知るとともに、都市政策の現場においてどのような展開がなされているかを学ぶことができる。

目次

  • 都市公共政策を拓く
  • 都市公共政策の課題と都市政治
  • 憲法と都市制度
  • 都市における住民参加の意義と可能性
  • 持続可能な社会とSDGs
  • 都市の経済政策
  • 都市の財政政策
  • 都市の公民連携
  • 都市の社会資本再整備
  • 「都市再生」の社会学—開発主義のなかを生きる
  • 都市の環境政策
  • 女性に対する育児と就業の両立支援
  • 都市の子ども政策
  • 都市の貧困と政策
  • 都市と社会福祉
  • 都市のコミュニティ政策
  • 都市と多文化共生

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ