書誌事項

老いのトリセツ

石川恭三著

河出書房新社, 2019.11

タイトル読み

オイ ノ トリセツ

大学図書館所蔵 件 / 3

内容説明・目次

内容説明

「認知症が心配…」「気分が晴れない…」「年だから無理…」そんなお悩み、解決します!83歳・現役医師による老い方上手の処方箋。

目次

  • 第1章 老いの七味唐辛子(老いの七味唐辛子—退屈は、ワクワクする思索の場;老気を振り払え—チャレンジする人には福来たる ほか)
  • 第2章 老いは笑って吹き飛ばせ(果報は「練って、練って、念じて」待て—認知症にならない人生;言葉は心の杖—「読み、書き、お喋り」の絶大な力 ほか)
  • 第3章 人生の持ち時間(孤独の毒と薬—定年後の孤独との上手な付き合い方;物ぐさの本性—フットワークの軽さを取り戻す ほか)
  • 第4章 悠々自宅の一日(老気の至り—老いの兆候は、五十歳を越すころから現れる;今が見ごろの私—良い面も悪い面も、その人らしさ ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC03605141
  • ISBN
    • 9784309028408
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    212p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ