書誌事項

ひとりでやらない育児・介護のダブルケア

相馬直子, 山下順子著

(ポプラ新書, 200)

ポプラ社, 2020.11

タイトル読み

ヒトリ デ ヤラナイ イクジ カイゴ ノ ダブル ケア

大学図書館所蔵 件 / 7

注記

親の介護と子どもの育児、ひとりでできますか? 気づかないうちに始まり、仕事、家庭に大きな影響を及ぼすダブルケア。今まで光を当てられてこなかった「ケア労働」のリアルを明らかにし、対応策を考えます。

文献:p224-229

内容説明・目次

内容説明

親の介護と子どもの育児、ひとりでできますか?ダブルケアは気づかないうちに始まり、仕事、家庭に大きな影響を及ぼす。退職や経済的な困窮、家族関係の変化…。ダブルケア家庭の実態を中心に、今まで光を当てられてこなかった「ケア労働」のリアルをあきらかにし、官民の制度、試みなどから、対応策を考える希望に満ちた1冊。

目次

  • 第1章 ダブルケアのリアル(「突然」はじまるダブルケア;ダブルケアが人生にもたらす小さくない影響 ほか)
  • 第2章 ダブルケアをとりまく「文学」と「制度」(介護文学からダブルケア文学へ;嫁介護—介護サービスの黎明期 ほか)
  • 第3章 ダブルケアを読み解く(ダブルケアを困難にする社会構造;誰が介護をするのかという「新しい」問題 ほか)
  • 第4章 広がるダブルケアネットワーク(ダブルケア研究のはじまり;横浜のNPO、行政との連携—第1ステージ調査 ほか)
  • 第5章 ダブルケア視点で社会設計を(ダブルケアの認知を広げよう;身近な支援者が声をあげよう ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ