「神国思想」の展開と明治維新

書誌事項

「神国思想」の展開と明治維新

梅田正己著

(日本ナショナリズムの歴史 / 梅田正己著, 1)

高文研, 2018.9

第2刷

タイトル別名

神国思想の展開と明治維新

タイトル読み

「シンコク シソウ」ノ テンカイ ト メイジ イシン

大学図書館所蔵 件 / 3

内容説明・目次

内容説明

日本ナショナリズムの源流から形成・確立期、崩壊、そして復活までの全過程を、通して叙述した初めての著作!

目次

  • 1章 日本ナショナリズムの源流(本居宣長の「異様な」中国批判;古事記・神代の巻を読む ほか)
  • 2章 国学と水戸学にみる初期ナショナリズム(「異国船」の来航と危機意識の深まり;「国学」が描く日本像と天皇像 ほか)
  • 3章 日本史の中の天皇制—天皇制はどうしてかくも長く存続できたのか(古代—天皇が統治者だった時代;摂関政治と院政時代の天皇 ほか)
  • 4章 幕末の動乱と天皇(制)復権への六つの道程(光格天皇の登場と「尊王」意識の高まり;ペリー艦隊来航から開国まで ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ